このページの先頭です

意外と知られていない!育毛シャンプーの正しい使い方

759views

投稿日:

育毛シャンプーの効果に目を向けてみよう

男性は年齢を重ねるにつれて、少なからず薄毛に悩まされるものです。最近、つむじや生え際が変わってきた、と思っている方も多いはず。抜け毛を気にし始めた男性は、薄毛対策として、まずは育毛剤に手を出すケースがよく見られます。

もちろん、育毛剤は自宅で抜け毛対策ができる便利なアイテムなので、導入はマストです。しかし、育毛剤の使用と一緒に育毛シャンプーにも目を向けてみてください。育毛剤は、育毛シャンプーと一緒に使うことで本来の効果を発揮してくれます。

育毛シャンプーは髪の毛が育ちやすい頭皮を作ってくれます

髪の毛が育ちやすい男性は頭皮環境が清潔です。つまり、抜け毛が目立つ男性は頭皮環境が汚いということになります。頭皮はシャンプーする時に一緒に洗われますが、女性向けのシャンプーでは男性の頭皮を綺麗に洗いきれないことが多いです。男性の頭皮汚れは女性よりも強いので、これは仕方がありません。

一方、育毛シャンプーは頑固な頭皮汚れもしっかり洗い流してくれます。なぜなら、男性の頭皮対策用として開発されているからです。育毛シャンプーで頭を洗った後に育毛剤を使ってみてください。育毛剤が毛穴まで染み渡るのを感じられ、今まで以上に強力な効果を発揮してくれます。

正しい育毛シャンプーの手順について

育毛シャンプーを効率よく使うためには、正しい手順で使用する必要があります。普通のシャンプーとそれほど差はありませんが、より効率的に育毛するため、しっかり確認しておきましょう。

まずはブラッシングからスタート

髪の毛を濡らす前に、まずは軽くブラッシングをしましょう。汚れを落としたり、髪の毛のほつれを直すためです。シャンプーした時の抜け毛予防につながります。

ヘアオイルで頭皮マッサージ

ブラッシングが終わったら、ヘアオイルを使って頭皮マッサージをしましょう。マッサージをすることで、毛穴の汚れが浮きやすくなります。マッサージは軽く行えばOK。あまりに強くしてしまうと、さらなる抜け毛につながる恐れもあります。マッサージをする時は、天然系のヘアオイルを使いましょう。余計な化学物質が含まれていないので、敏感肌の人でも使用できます。

シャンプーする前に水洗いする

育毛シャンプーを使う前に、まずは髪の毛を水洗いしましょう。ブラッシングとヘアオイルによるマッサージの効果により、シャワーで軽く洗い流すだけで、ある程度の汚れは落ちてくれます。

いよいよ育毛シャンプーの出番

いよいよ育毛シャンプーを使います。多くの男性は頭皮の上でシャンプーを泡立てていると思いますが、それは抜け毛の原因となるのでやめましょう。泡立てネットを利用してからシャンプーしてください。この時に重要なのは、「髪の毛を洗う意識ではなく、頭皮を洗う意識」を持つことです。指の腹を使って優しくマッサージするように洗えば効果的です。

二度洗いは不要

頭皮の油汚れを落としたいがあまり、2度洗いする男性がいます。しかし、2度洗いは不要です。頭皮に余計な刺激を与えるため、抜け毛が進行するかもしれません。

しっかりとすすぎ洗い

シャンプーの洗い落としは、かゆみやフケの原因になります。一通りシャンプーが終わったら、しっかりとすすぎ洗いしましょう。

しっかりとタオルドライしたらすぐにドライヤーを

湿っている頭皮を放置するのはNG。自然乾燥も頭皮に良くありません。すぐにタオルドライしてドライヤーで乾かしましょう。

育毛剤をふりかけて終了

髪の毛や頭皮が乾いたら、育毛剤をふりかけましょう。つむじやこめかみなど、はげが気になるところを中心に、マッサージしながらふりかければ効果が出やすくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です