このページの先頭です

育毛剤に含まれている優秀な2つの植物由来成分の効果

636views

投稿日:

植物由来のオウゴンエキスのパワー

オウゴンエキスとは

育毛剤には色々な有効成分が含まれています。副作用の心配なく安心して使える有効成分をチェックするのが重要で、その1つがオウゴンエキスです。オウゴンエキスはコガネバナという花の根っこから抽出されたエキスで、根っこが黄金色をしていることから名付けられています。昔から漢方薬や民間薬として親しまれていて、幅広い健康効果を持っています。植物由来成分ですから副作用の心配はありませんし、20代から年配の方まで幅広く利用できます。

オウゴンエキスの育毛効果

オウゴンエキスは抗炎症作用がありますから、頭皮の炎症を鎮めて健康な頭皮環境へと整えてくれます。頭皮が炎症を起こしているということは雑菌などが繁殖していて、フケやかゆみ、乾燥などのトラブルを抱えています。そんな頭皮の回復を手助けしてくれて、抜け毛や薄毛を防止してくれます。

女性の化粧品にも含まれている成分で、保湿効果を持っています。乾燥しがちな頭皮に潤いを与えて、乾燥による頭皮トラブルやヘアサイクルの乱れを整えてくれます。注目したいのが5αリダクターゼを抑制する効果です。20代でも起きやすいAGAの原因となるDHTという男性ホルモンの分泌を抑えて、抜け毛を予防する作用があります。

DHTが作られてしまうのは5αリダクターゼという酵素の影響なので、これを抑制することでAGAの進行を遅らせてくれて、しっかりした髪が育ちやすくなります。また、頭皮の老化を遅らせる作用も持っています。髪の毛は細胞分裂を繰り返して栄養を取り込み、成長することで作られています。細胞の酸化が起きてしまうと正常な働きができなくなり、抜け毛や薄毛が増えてしまいます。

酸化の原因となっているのが活性酸素で、オウゴンエキスは活性酸素を抑えてくれます。細胞の酸化を遅らせることができて、丈夫で健康な髪を維持しやすくなります。また、活性酸素だけでなく老化を早めてしまう酵素まで抑制してくれますから、頭皮の衰えをしっかり防止できます。副作用のほぼない20代からのAGA対策や、年配者の抜け毛や薄毛対策にも効果的ですから、オウゴネキス配合の育毛剤を使ってみましょう。

幅広い効果を持つセンブリエキス

センブリエキスとは

センブリエキスとはセンブリという植物から抽出されたエキスのことで、育毛剤の定番成分の1つです。日本でもなじみのある成分で、昔から胃腸の調子を整える生薬として使われてきました。苦味のあるセンブリ茶として今もよく飲まれていて、健康や美容にいいと話題になっています。

センブリエキスの育毛効果

センブリエキスは育毛に役立つ幅広い効果があります。まず、血行促進効果がありますから、髪の毛を作る毛母細胞などに栄養をしっかりと届けてくれます。乱れた頭皮環境を改善してくれて、元気な髪が育ちやすい状態にしてくれます。消炎や抗炎作用がありますから、頭皮トラブルを改善してくれます。

雑菌をしっかり抑えてフケやかゆみなどを防ぎ、健康な頭皮になれるよう回復をサポートしてくれます。頭皮トラブルは日々のシャンプーの刺激やゴシゴシ洗いなどでも起きてしまいますから、ヘアケア方法に注意しながら、センブリエキスで回復を試みるのが良いでしょう。注目したいのが毛乳頭の細胞を増殖させる作用です。

毛乳頭とは髪の毛の成長に欠かせない毛母細胞へ、栄養を供給する働きをしている部分です。その毛乳頭が活性化されるとたっぷりと栄養を送り込めるようになりますから、発毛や育毛効果が高まってくれます。抗酸化作用がありますから頭皮や髪の老化を防いでくれます。

加齢による薄毛や抜け毛を防止できますから、フサフサの髪を維持しやすくなります。オウゴンエキス同様に植物由来成分ですから、副作用の心配がなく年代を問わずに使用できます。育毛成分として幅広い働きをしてくれますから、育毛剤選びにはセンブリエキス配合のものを選びましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です