このページの先頭です

抜け毛になる理由&育毛剤の効果が現れるまでの期間

663views

投稿日:

男性型脱毛症に陥りやすい理由とは?

男性特有の抜け毛現象を「男性型脱毛症」といいます。男性型脱毛症を発症すると、頭髪が薄くなってしまいます。街中でよく、つむじはげやM字はげの男性を見かけませんか?実は、日本人の男性は男性型脱毛症を発症しやすいのです。

日本人男性の4人に1人が男性型脱毛症

日本人男性は4人に1人が男性型脱毛症に陥っているといわれています。まだ発症していない・気が付いていない人も含めれば、ほぼ全ての日本人男性が、男性型脱毛症になるリスクを抱えていると考えられます。

男性型脱毛症を引き起こしやすい理由は?

男性型脱毛症を引き起こすとされている原因は、いくつか存在します。その原因をしっかり理解しておけば、薄毛の対策に役立つはずです。では、その主な理由を解説していきます。

遺伝

主な原因として、遺伝が考えられています。自分の父親や親族に男性型脱毛症がみられるのであれば、自分にも遺伝している可能性があります。

食事の栄養不足

髪の毛が成長するためには栄養が必要不可欠です。栄養は食べ物から吸収するのが基本なので、本来はバランスの良い食事を意識して、暴飲暴食を控えるのが理想的です。しかし、それを守れている成人男性は少ないと思います。食事を見直す時は、髪の毛に効果的であるビタミンやミネラルを摂取するよう意識しましょう。

ストレス

ストレスは、心身共に良い影響を与えません。また、自律神経を乱して発毛トラブルを起こす原因にもなります。さらに、ストレスによって円形脱毛症を引き起こした場合、男性型脱毛症と相まって恐ろしいほどのスピードで抜け毛が進行してしまうこともあるのです。つむじ、M字、即頭部が一気にはげあがってしまうかもしれません。早めの対策が必要です。

育毛剤ってどれくらいで効果が出るの?

男性型脱毛症の対策をする際、育毛剤はマストです。しかし、本当に効果が現れるのか半信半疑の方も多いかと思います。一体、育毛剤はどのくらいの期間で効果が出るのでしょうか?

だいたい6ヶ月は必要

ほとんどの育毛剤は6ヶ月使い続けるよう、注意書きがされているはずです。これを長いと感じるか短いと感じるかは人それぞれですが、男性脱毛症を放置しておくよりは、育毛剤の効果を信じた方が前向きでしょう。半年経っても効果が出なかった場合は、さらに経過を見守ってみてください。そして、一年後もあまり効果が見られない場合は、他の育毛剤に切り替えましょう。

育毛効果がどうしても現れない場合は、生活スタイルに問題があるかも?

じっくりと時間をかけて育毛剤を使ったにもかかわらず、思うような効果が得られない場合は、生活スタイルに問題があるのかもしれません。まずは食生活やストレスを抱えていないか、よく見直してみるようにしましょう。また、睡眠不足や喫煙、運動習慣も男性型脱毛症に影響を与えるので注意が必要です。

睡眠不足

「寝る子は育つ」とよくいわれますが、これは髪の毛の成長でも同じこと。睡眠不足は髪の成長を妨げてしまいます。忙しくても、睡眠時間はできるかぎり長めに確保するように心がけましょう。

喫煙

育毛剤の栄養素は血液に混ざって頭皮を巡りますが、タバコに含まれているニコチンは、過剰に摂取すると血液をドロドロにしてしまいます。

運動不足

運動不足は血行不良の原因となります。簡単な運動でも良いので、毎日続けてみましょう。血流が改善され、育毛効果もアップするはずです。ストレッチやウォーキング、サイクリングなど、無理なく続けられる有酸素運動を意識してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です