このページの先頭です

育毛効果に差が出る?育毛剤を効果的に使う為の5つのポイント

643views

投稿日:

育毛剤を効果的に使う為の5つのポイント

最近は20代から薄毛に悩んでいる男性も多いですが、育毛剤を使ってもなかなか効果が出ない!そんな人は、育毛剤を正しく使えていない可能性があります。いくらいい育毛剤でも間違った使い方をしていれば、本来の効果が十分に発揮されません。そこで、育毛剤を効果的に使う為の5つのポイントについてみていきましょう。

シャンプー前のブラッシング

育毛剤を使用する前に頭皮を清潔にしておくというのは当然ですが、洗髪前にくしを使ってブラシングをするというのが大きなポイントです。髪の毛にはその日の汚れがたくさん付着しています。まずはその汚れをブラッシングで落としておくことが必要なのです。また、ブラッシングすることで髪の絡まりが解消され、シャンプーの洗浄効果もアップします。

頭皮マッサージを忘れずに

育毛剤を頭皮に塗っただけで安心してしまったのではいけません。塗るだけでなく、頭皮マッサージをすることが重要です。適度な刺激を頭皮に与えることで、血行が促進され、より育毛成分が浸透しやすくなります。指の腹を使って、優しくマッサージしてあげましょう。

タイミングはお風呂上りがベスト!

育毛剤を使用するタイミングは、夜なら体が温まっているお風呂上りがベストでしょう。顔と同じように、温まることで頭皮の毛穴も開きます。このタイミングで育毛剤を使用すれば、より育毛成分が浸透しやすくなるのです。体が完全に冷めてしまう前に使いましょう。

用法・容量はきっちり守る

それぞれの育毛剤によって、使用する量や使い方は違います。効果を早く実感したいからと、決められた容量以上を使えば、逆効果になってしまう可能性や副作用を招くこともあります。塗るタイミングにしても、髪を乾かす前のものと乾かした後のものがありますし、1日に1回でいいものや2回使用するものなど様々です。使う前にはしっかりと説明書に目を通し、用法や用量はきっちりと守りましょう。

最低でも3カ月は続けること!

育毛剤を使ったからといって、すぐに毛が生えてくるわけではありません。髪の毛にはヘアサイクルがあるので、1カ月くらいで生やすことはできないのです。副作用として初期脱毛の症状がみられる育毛剤もあるので、効果がみられないからと、すぐにやめてしまうのはもったいないです。

口コミを見てみると、発毛効果や髪の毛の変化を実感できている人は、ある程度の期間継続して使っている人が多いことが分かります。最低でも3カ月は続けてみましょう。少し面倒に感じるようなこともあるかもしれませんが、ほんの少しの手間をかけるだけで、その後の育毛効果に差が出ると思えば、やってみる価値はあるはずです。

育毛の為に普段の生活で気を付けることは?

本気で育毛したいなら、育毛剤だけに頼っていたのではいけません。日頃から気を付けておくべきことをみていきましょう。

食生活の見直し

ファストフードや外食ばかりで、食生活が乱れていることはありませんか?特に20代の若者は食生活が不規則になりがちです。糖や脂分を過剰に摂取していると、頭皮の皮脂の分泌量にも大きな影響を与えます。なるべく自炊をするようにして、バランスのとれた食生活をしましょう。髪の毛に必要なタンパク質を合成する為には、ミネラルが欠かせません。亜鉛やビタミン、鉄などは特に積極的に摂るようにしましょう。

適度な運動

運動不足は全身の血流を低下させ、頭皮まで十分な栄養が行き届かなくなります。そうすると、抜け毛や薄毛の原因になってしまのです。一駅分を歩くだけでもいいので、毎日適度な運動を心がけましょう。

良質な睡眠

毎日遅くまで夜更かしをしていませんか?髪の成長の為には、良質な睡眠が欠かせません。特に成長ホルモンが分泌されるといわれている22時から2時の間に睡眠をとることが理想的です。なかなかこの時間に寝るのは難しいかもしれませんが、なるべく早くに寝るように意識しましょう。

薄毛対策のポイントは、生活習慣にも気を付けながら、育毛剤を正しく使うことです。薄毛対策は20代から始めても早過ぎません。副作用の心配のない育毛剤もたくさんあるので、少しでも薄毛が気になっているという人はすぐに始めましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です