このページの先頭です

知ってましたか?育毛剤にはたくさんの種類があるんです

620views

投稿日:

育毛剤にはどんな種類があるのでしょうか?

はげ対策として、一番手っ取り早い方法が育毛剤の使用です。しかし、育毛剤には複数の種類が存在しており、効果的な対策をするためには、その特徴をしっかりと把握しておく必要があります。今回は、育毛剤の特徴をタイプ別にまとめてみました。

男性ホルモンを抑制するタイプ

男性型脱毛症で抜け毛に悩んでいる人は、このタイプがおすすめです。男性型脱毛症は、男性ホルモンが過剰に分泌されることで発症します。つまり、男性ホルモンを制御してしまえば、抜け毛も抑えられるということです。男性型脱毛症は自然治癒を期待しても治りません。育毛剤を使って進行を抑えましょう。

頭皮の血流を促すタイプ

髪の毛に必要な栄養は、血液の流れに乗って届けられます。抜け毛が激しい男性は、頭皮の血行が悪くなっている可能性があるため、育毛剤を使って改善していきましょう。頭皮マッサージで頭皮を柔らかくした上で利用すれば、毛乳頭が栄養を吸収しやすくなるため、効果をすぐに実感できるはず。体が冷えやすい男性や肩が凝りやすい人、運動しない人におすすめです。

毛根に直接栄養を与えるタイプ

毛根に直接栄養を届けるタイプもあります。頭皮が直接栄養補給してくれれば、毛根が刺激され、よりスピーディーな髪の成長を期待できます。主な成分は、ビタミン、亜鉛、システインです。

頭皮環境を改善するタイプ

抜け毛が増える男性は、頭皮環境が荒れている可能性があります。日常的にシャンプーしすぎていたり、刺激の強いトニックを使っていたりすると危険かもしれません。身に覚えがある人は、頭皮環境を改善してくれるタイプの育毛剤を使いましょう。

頭皮環境が整ってくれれば毛穴詰まりを起こしにくくなるので、育毛剤が浸透しやすくなります。頭皮にかゆみを感じやすかったり、フケが多かったりする男性は検討してみてください。

皮脂を抑制するタイプ

頭皮の皮脂分泌は、過剰になると毛穴を塞いで髪の成長を妨げてしまいます。毛穴詰まりは育毛剤の浸透も跳ね返してしまうので、何としても抑制したいところです。頭皮がギトギトしやすい男性や脂っこい食べ物が好きな男性は検討してみてください。

育毛剤は使いやすさを考慮して選ぶのも重要

育毛剤には3つのタイプが存在しますが、より効果的に使いたいのであれば、「使いやすさ」も大事なポイントとなります。

育毛剤は「ふりかけるタイプ」と「スプレータイプ」の2つに分かれています

つむじやM字に使用する育毛剤。頭皮に「ふりかけるタイプ」を使うのか、「スプレータイプ」のものを使うのかによって、続けやすさや効果の現れ方に大きな差が生じます。最終的な成果の違いにも影響するため、これはとても大切なことです。それぞれのタイプを比較してみましょう。

つむじハゲに使うならふりかけるタイプで大丈夫

つむじはげに使うのであれば、ふりかけるタイプの育毛剤で問題ありません。特に使いにくさを感じることはなく、スマートに使用できるでしょう。

M字ハゲに使うならスプレータイプがおすすめ

M字ハゲはつむじハゲとは違い、育毛剤をつけるのが少し難しいです。なぜなら、育毛剤は液状だから。つけても流れてしまうことがあるのです。そのため、ふりかけるタイプでは不便さを感じることでしょう。そんな時はスプレータイプがおすすめです。

M字ハゲの気になるところにワンプッシュするだけなので使いやすいはず。また、一回押せば必要量の育毛剤が出てくるため、つけすぎなど、無駄遣いの対策にもなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です