このページの先頭です

育毛剤の効果の差は浸透力だった!高い浸透力で人気の男性育毛剤3選

599views

投稿日:

どんな育毛剤を選べばいいの?

食生活の変化やストレスなどによって、薄毛や抜け毛に悩む男性は近年多くなっています。20代の若者でも、髪のボリュームが気になっているという人は多いでしょう。では、たくさんある育毛剤のなかからどんな育毛剤を選べばいいのでしょうか。

配合成分をチェック

最初にチェックしたいのは、配合されている成分でしょう。育毛や発毛、抜け毛に有効な成分が配合されていなければ、使用する意味がありません。次のような成分が特におすすめです。

  • キャピキシル
  • M-034
  • センブリエキス

ここに挙げた成分は、どれも副作用のリスクが少ないといわれている天然由来の育毛有効成分です。いくら育毛効果が高くても、副作用が出たのでは元も子もありません。安心して使用できるように、副作用のリスクが少ない育毛成分配合の育毛剤を選びましょう。

育毛成分の浸透力に注目!

成分だけでなく、次に注目したいのがその成分の浸透力です。いくら優れた成分でも、毛根までしっかりと届かなければ何の意味もありません。育毛剤にはそれぞれ特徴がありますが、高い浸透力にこだわっている育毛剤を選べば、より効果を実感できるはずです。

浸透力の高い育毛剤3選!

数ある育毛剤のなかから、高い浸透力で人気の育毛剤を3つご紹介しましょう。

フィンジア

フィンジアは、AGA(男性型脱毛症)に効果があるといわれる「キャピキシル」を5%配合した育毛剤です。天然成分でありながら、高い育毛効果が評価されているミノキシジルと同等の効果があるといわれています。副作用の心配が少ないことから、20代30代の若者から特に人気がある育毛剤です。

カプサイシン配合で浸透力アップ!

育毛成分が浸透しやくする為には、固くなった頭皮を柔軟にする必要があります。そこでフィンジアは、辛み成分であるカプサイシンを配合。頭皮の血行や発汗を促進して、頭皮の柔軟化を図っています。これによって十分な栄養が行き届き、毛穴まで浸透しやすくなるのです。

イクオス

イクオスは、海藻由来の育毛成分「M-034」に、保湿効果のある海藻由来成分を独自調合してできた「Algas-2」と呼ばれる新成分を配合した育毛剤です。こちらも、AGA(男性型脱毛症)に高い育毛効果が認められているミノキシジルと同等の効果があるといわれています。

低分子ナノ水で浸透力アップ!

育毛成分が浸透しやすくする為に、イクオスは低分子ナノ水を使用しています。分子が小さいことによって、毛根までしっかりと浸透させることができるのです。

ダイレクトジェットノズル採用

育毛剤がよりピンポイントに届くように、イクオスはダイレクトジェットノズルを採用しています。液体が周辺に広がることもなく、効いて欲しいところにしっかりと届きます。

薬用ナノインパクト100

薬用ナノインパクト100は、天然育毛成分である「センブリエキス」と女性ホルモンの一種である「エチニルエストラジオール」という成分を配合した育毛剤です。センブリエキスは昔ながらの育毛成分なので、安心感があるでしょう。

PLGAナノ粒子で浸透力アップ!

薬用ナノインパクト100は、毛穴の200万分の1というPLGAナノ粒子によって、皮脂が詰まった毛穴にもしっかりと育毛成分が届くようになっているのです。これは、国家プロジェクトである「医薬用のナノ技術」に取り組んできたホソカワミクロンという会社の技術です。

PLGAナノ粒子で持続力アップ!

PLGAナノ粒子は、浸透しやすいだけでなく、長時間留まって効果を発揮する効果もあります。その長さは12時間!朝晩2回の使用で24時間効果が続きます。どれも副作用の心配が少なく、何より高い浸透力にこだわった育毛剤です。薄毛対策に早過ぎることはありません。少しでも薄毛が気になっているという男性は、20代の早めの段階から対策を始めておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です