このページの先頭です

育毛剤でよく見かけるセンブリエキス!頭皮に与えるいい影響とは?

1086views

投稿日:

年齢性別問わずに利用できるセンブリエキスの効果

植物由来だから安心して使えるセンブリエキス

若い20代の方であっても、薄毛や抜け毛が気になりだしたら早期の段階で育毛剤を使い始めるのがおすすめです。症状が軽いうちから対策を行うことで、その分回復も早くなります。そんな育毛剤の配合成分の中で、よく見かけるのがセンブリエキスです。リンドウ科の植物のセンブリから抽出されたエキスで、お腹の調子を整える民間薬としても親しまれています。

  • 血行促進効果
  • 毛乳頭細胞活性化効果
  • 抗炎症作用
  • 抗酸化作用

センブリエキスは頭皮に塗布することで頭皮環境を整え、健やかな髪の毛が育つ土壌を作ることが期待できる成分です。摂取した栄養を届ける毛細血管の血流を促進し、髪の毛を作る毛乳頭細胞の働きを促し、成長を妨げない環境を作れる上に、副作用の心配がない自然由来の成分として重宝されています。10代20代の薄毛が進行する前の方から年配者まで、頭皮のコンディション維持に役立てられます。

血行を促進させる成分

センブリエキスには苦味を感じさせるスウェルチアマリン、スウェルチアニンと呼ばれる成分が含まれています。これが頭皮を巡る毛細血管の血流を改善させ、摂り込んだ栄養を毛根に届ける働きを促進するのです。血流が改善されれば効率よく栄養が送り込まれ、髪の毛が太くなり、ハリやコシが回復していきます。

発毛や育毛の手助けをする成分

髪の毛を作っているのは、毛根の内部にある毛乳頭です。発毛を促したり育つ髪の毛の性質に関係してくる重要な部分で、毛乳頭細胞を活性化させ、分裂を促進させることで薄毛や抜け毛の改善に繋がっていきます。

センブリエキスに配合されているアマロゲンチン、アマロスウェリンといった成分に、毛乳頭細胞を増殖、分裂を促進する作用が含まれていることから、徐々に育毛を実感していくことが期待できます。血行を促進させて毛乳頭が十分な栄養を受け取れるようになれば、さらに変化を感じられるでしょう。

頭皮環境を整える成分

頭皮に炎症が起きると、育毛に利用される栄養が修復のために消費されてしまいます。そのため、予防に努めることも大切です。さらに皮脂詰まりを起こしてしまうと頭皮が酸化し、ターンオーバーを乱れさせる原因になります。若い20代の方は動物性脂肪の摂りすぎ、ワックスなどの使いすぎで毛穴が汚れていることも少なくありません。

生活習慣を改善させると同時に、抗酸化作用のある育毛剤でケアしていくのが効果的になります。キサントンやゲンチオビクロシドなど、センブリエキスには頭皮環境を悪化させないように予防効果を期待できる成分が配合されていることから、ターンオーバーを正常化させて、健康的な髪の毛が生える土壌を整備できるのです。

センブリエキスに気になる副作用はあるのか

刺激が弱く安心して利用できる

センブリエキスセンブリエキスは医薬品ではないため、深刻な副作用が出るほどの刺激はありません。発毛や育毛を促進させる効果を期待できますが、ホルモンバランスへの影響があるわけではないため、使う方を選びません。ただし、敏感肌体質の方はくれぐれも慎重になりましょう。

育毛剤を使用する際には事前にパッチテストをしてください。場合によっては痒みや違和感を生じる原因になることもありますので、様子を見ながら使っていくように心がけることが必要になります。

センブリエキスを過信しない

発毛や育毛を促す高い効果が期待できるセンブリエキスですが、これのみで髪の毛が生えるわけではありません。薬のような強い作用はありませんから、過信をしすぎずにあくまでも補助的な効果、他の成分との相乗効果を期待することに留めて、生活習慣を改めるなど総合的な育毛ケアを意識していくことが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です