このページの先頭です

男性向け育毛剤は普段の生活も重要? 注意したい2つのポイント

903views

投稿日:

バランスのよい食事をする

育毛には栄養が必要

育毛剤を使用するときは、いくつか注意点があります。その中でも、正しい使い方や副作用などは、誰もが注目するポイントであり、事前に調べていることが多いものです。確かに、育毛剤の使い方や副作用の有無は重要ですが、注意すべき点は、普段の生活の中にもあります。それが、「バランスのよい健康的な食事をしているか」という点です。

使い方や副作用に注意していても、食事が疎かになっていると、育毛剤の効果は十分に発揮されません。髪を育てるためには、髪の材料となるタンパク質を、食事でしっかり補給しなければならないのです。材料がなければ、いくら育毛剤を使っても、正常な育毛はできなくなります。そのため、育毛効果を高めるなら、まずはたっぷりと食事を摂り、必要な栄養が不足しないようにすることが大切です。

といっても、材料となるタンパク質だけを摂取すればよいわけではありません。髪のタンパク質を形成するためには、ビタミンやミネラルも必要なので、なるべくバランスのよい食事をしてください。普段の食生活が乱れている人は、十分注意しましょう。

20代は食生活が乱れがち

育毛剤の効果を高めるには、バランスのよい健康的な食事が欠かせません。しかし、20代の若い男性の場合、この条件をクリアできないことが多くなってしまいます。なぜなら、20代の人は、一人暮らしを始めることが多いからです。その場合、料理が苦手な人は、どうしても食事が疎かになってしまいます。

しっかりしたものを食べるのが面倒に感じてしまい、コンビニ弁当などで済ませてしまうのです。そんな食事ばかりでは、十分な栄養補給ができず、育毛剤の効果を高めることはできません。20代で一人暮らしの男性なら、親からの電話で「ちゃんとご飯食べてる?」と聞かれることは、よくある風景のひとつですが、それだけ一人暮らしの食生活は乱れやすいということです。

育毛に取り組むなら、タンパク質が豊富な味噌や豆腐、ビタミンを摂取するための緑黄色野菜、ミネラルを多く含んだ青魚などを、いつも意識して食べるようにしましょう。必要なものがすべて揃っていれば、育毛剤の効果はより確実なものになります。

睡眠時間を確保する

睡眠不足は育毛を妨げる

育毛剤の効果をしっかりと得るためには、睡眠不足の状態は避けなければなりません。きちんと睡眠をとることも、食事と同じく、普段の生活で注意すべき重要なポイントになります。ここで注目したいのが、寝ている間に分泌される成長ホルモンの働きです。成長ホルモンには、髪を成長させる働きがあるので、しっかりと分泌させることで、育毛効果はより高くなります。

また、髪の材料となるタンパク質の代謝を上げ、合成を促す役割もあるので、食事と一緒に睡眠時間を確保しておけば、とても効率よく髪を育てることができます。しかし、成長ホルモンの働きが重要なのは、髪だけではありません。臓器や筋肉を修復するためにも、成長ホルモンが必要になります。

そのため、睡眠不足で分泌量が低下するようなことになれば、その少ない成長ホルモンは、臓器や筋肉にばかり使われてしまうのです。重要度が高いのは髪よりも臓器や筋肉なので、髪の修復や成長は後回しになってしまいます。しかし、それでは育毛効果を十分に得ることができません。

これを防ぐためには、睡眠時間をしっかり確保しておきましょう。成長ホルモンの分泌と、そのあとの修復や成長を促すための時間は、最低でも6時間は必要になります。余裕をもって7~8時間くらいとっておくのがベストではありますが、なるべく6時間だけでも眠るようにしてください。

規則正しい生活を

成長ホルモンを分泌させるには、ただ眠るだけでなく、しっかり熟睡することも大切です。そのためには、就寝と起床の時間を固定し、毎日規則正しい生活を送りましょう。体に癖をつけることで、すぐに眠ることができ、熟睡もしやすくなります。仕事の内容によっては、毎日同じ時間を維持するのは難しいこともありますが、もし可能であれば、ぜひ試してみてください。良質な睡眠をとることができれば、育毛剤の効果も高まります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です